articles/IMG_6448.jpg

【代表挨拶】今年も大変お世話になりました

目次

日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

クリスマスも終わりいよいよもう今年も残すところわずかとなりましたがいかがお過ごしでしょうか。
私たちLOVST TOKYOもデビューからようやく2年が経とうとしております。なんとかまた皆様と一緒に新年を迎えることができそうで、本当に感慨深いです。いつも未熟な私たちを支えてくださり、本当にありがとうございます!

今年は同じ想いを持ったコミュニティを意識して、イベントの開催や他ブランドと合同で POP-UPを実施することができました。とっても学びの多い一年となったと同時に、日頃の活動にやりがい(意義感)を感じることができました。

そこで今年の振り返りは、「やりがい(意義感) BEST3」と題して、私が思わずやりがいを感じた出来事を少しだけ振り返ってみたいと思います。

いつも個人的な振り返りで恐縮です🙏そして、少しだけと言いつつ結構長くなってしまいました、、、笑 (どうか時間あるときに読んでいただけると🙇‍♂️)

 

私の考える「意義感」について

BEST3を発表する前に、私の考える「やりがい(意義感)」とは、自分以上に大切な存在のためにコミットすることで得られる本質的な幸せ(成功体験)だと考えています。そしてそれは、自分という存在(個性とスキル)が必要とされていて、自分自身がコミットすることでそれがより良くなっていくことを実感できることだと考えています。

私たちLOVST TOKYOは、ブランド名の由来にもある「愛(LOve)を持ってヴィーガン(Vegan)のような多様性(Variety)を一番(1ST)に尊重できる文化をTOKYO(東京)から発信していく」という信念のもと、日頃から動物や地球環境のことを考える優しい皆さんが抱きがちな「ポジティブな罪悪感(本来であれば肯定されるべき社会全体にとってプラスになる感情)」に寄り添っていくことで、心にも体にも巡りの良い暮らしの成功体験(Circular Living)を届けることを目指して活動しています。

また、そこで植物由来のヴィーガンレザーを用いたアイテムを展開することで「畜産業由来の社会問題の解決」を図ると同時に、 共生を志すカルチャーを育むことで「新しいライフスタイルの新体験」を届けることができると強く信じています。

前置きが長くなってしまいましたが、それでは早速、第3位からご紹介!

  

「3位」寄付型のクラウドファンディング実施

今年「2022年2月22日」は、「2(にゃん)」が6桁も続くスーパー猫の日だったことをご存知でしたか?
鎌倉時代以来800年ぶりの「スーパー猫の日」そんな記念すべき日に、これまでたくさんお世話になってきた猫ちゃん達に「何か恩返しがしたい!」「LOVST TOKYOとして何か世間に伝えられることはないか?」そんな想いからアップルレザーを使った猫ちゃんの首輪を開発し、寄付型のクラウドファンディングを通してリリースしました!

そこまで大きな成功とは言えなかったのかもしれませんが、なんとかやり遂げることができました!この挑戦にあたり快く協力してくれた保護犬、猫施設の「SPA」さんやモデルの協力をしてくれた飼い猫ちゃんたちには本当に感謝しています。

猫ちゃんたちを助けるつもりが、なんだかんだ猫ちゃんたちにまた助けてもらってしまったなと実感した瞬間でもありました(о´∀`о)

また、もっと自分たちの影響力があればこれ以上に大きく貢献できたかもしれないと力不足を反省してはいるのですが、これからもできることからコツコツと少しずつでも形にしていければと思います💪

 

 

「2位」 ヴィーガングルメ祭りに出店

第二位は「ヴィーガングルメ祭り」に出店したことです!
ヴィーガングルメ祭りには、実は過去に何度か出店させていただいているのですが、今年は特に「出店していて良かったな (意味があったな)」と思えるお声をお客様から頂いたんです><

「今日はありがとうございました^^ ヴィーガングルメ祭りにはよく来られるんですか?」

お客様「いえ、実は初めてで!LOVST TOKYOさんが出店されるって聞いて、気になるアイテムがあったので行ってみることにしたんです!」

「えっ!そうだったんですね!おいしい食べ物もたくさんあるで是非見ていってくださいね!」

お客様「実はさっき生まれて初めてソイミート?食べてみたんですけど、本当にお肉使ってないの?って思っちゃうくらい美味しかったです!」

「ですよね〜!実際に食べてみないとこれ意外といけるって本当にわかんないですよね!」

っとまあこんな感じでお話をさせていただいたのですが、まず自分たちを知ってくださった方がわざわざ遠方まで足を運んでいただけたことが嬉しかったこと。(まだ常設店がなくて申し訳ないです、来年は頑張ります!)

また、そこで「ソイミート」を食べてみるという未知の挑戦をしていただき、想像以上に美味しいと好印象の感想を頂けたことがとっても光栄に感じました!

私自身、以前はヴィーガンに対してあまり良い印象を抱いておらず、あるタイミングで気づきを得たことをきっかけに、畜産業由来のCO2排出(社会問題)と向き合いたいと思うようになりました。


そして、そのおかげで起業家としての自分らしさを見つけることができ、「動物や地球に優しい」を心がけたライフスタイルの実現に繋がっているのと感じています。

なので、少なからずこの体験の再現性をこの出来事を通して実感できたことが、個人的には思わずやりがいを感じてしまいました😌

 

 

「1位」 憧れのブランドと合同イベントを開催

ナインアールのスタッフさんとLOVST チーム


最後に、第一位は憧れのブランド「ナインアール」さんと合同のPOP-UPイベントを開催できたことです👏

ナインアールさんは佐賀県発のサステナブルブランドで、お洋服を通して従来のアパレル産業の構造改革に率先して取り組み、真のサステナビリティを追究させているブランドさんなんです!

代表のjunさんとも親しくさせていただいているのですが、元々アパレル業界出身の方で、これまでベールに包まれていた業界の闇を包み隠さず透明性を持って発信されているのも魅力の一つです。
まさにjunさんの原体験からくる憤りをブランドとして体現されていて、尊敬してやまないブランドさんでした。

そんなナインアールさんとの合同で実施することができたPOP-UPイベントでは、大変多くの方に足を運んでいただき、盛況のうちに終えることができました。
会場にお越しいただいた方々、本当にありがとうございます!

この挑戦で得た多くの学びをこれからの活動に活かしてきたいです。
そして、私たちもいつか他ブランドさんから憧れを抱いていただけるように成長できたらと思います😊

ちなみに宣伝に聞こえてしまったら恐縮ですが、ナインアール さんと共同で開発させていただいた数量限定のコラボバッグも残りわずかとなりました。ご好評いただき嬉しい限りです><

 

実は、私がこの出来事を一番にした理由に、もう一つエピソードがございます!
今回のイベントのお土産(お買い物特典)として、お渡しさせていただいていた「りんごのヴィーガンマフィン」ですが、こちらGREENPOST MUFFINさんから仕入れさせていただきました。


美味しいヴィーガンのマフィン専門店を展開 GREENPOST MUFFINを運営されている代表の美咲さんは元々LOVST TOKYOのアイテムをご愛用いただいていた方で、今回のイベントで使うマフィンを提供いただけないかと相談したところ快く引き受けてくださったんです。

私たちとしても、美味しいリンゴのヴィーガンマフィンをお客様に食べていただく機会も提供できるわけですし、動物にも地球にも優しいライフスタイルを届けたいという私たちと同じ目的意識を持つグリーンポストマフィンさんとの間で、想いとお金が循環しているこの構造がなんだかすごく素敵だなって思ってしまいました。

なので、私の中ではこのエピソードもとってもお気に入りなんです。今後も同じ目的意識の中で繋がって、衣・食・住にとらわれず一緒により良い暮らしの提案ができればと思っております!

 

 

最後に

皆さんは今年一年を振り返ってみて、何かやりがい(意義感)を感じた仕事や出来事はありましたか?

少し考えていたんですけど、もしかするとこの意義感の正体というのは、「意(こころ)の状態」だと思うんです。

例えば、意(こころ)とは目標や目的でもあり、皆さんの意思です。
前提としてそれを持っていない限り、きっとやりがいという感情は生まれないのかもしれません。

だからきっと、やりがいを感じるために一番大切なことは、「意(こころ)の状態」を維持することなのかなと。

でも維持ってまた難しいですよね><
諦めずに続けることって一筋縄ではいきませんから、、、

っとまあ長くなってしまうのでこの辺で終わります。
年の瀬にわけのわかんないことをぼやいている私ですが、皆さんは来年どんな目標や意思を持つでしょうか。

もしかすると私自身、この事業が成就することで、自分の自己実現に繋がるのかもしれません。
しかし、私はまずは皆さんの成功体験を皆さんと一緒に創っていくことにこそ、社会全体の好循環に繋がる第一歩ではないかと考えております。

これからもアンケートの実施やレビューのご協力の依頼、オンラインやオフラインでのインタビューなど、皆さんのお力をお借りすることも多々あるかと存じますが、「ポジティブな罪悪感」に寄り添えるブランドでありたいと意(こころ)から願い、日々精進して参りますので、どうか暖かく見守っていだけますと幸いです。

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ🐰
来年度は春先くらいに重大なお知らせをしたいと思っております!
こちらも是非お楽しみに^^


LOVST TOKYO 代表 唐沢 海斗

\スタッフブログ気ままに運営中!/
  • KAITO | 代表取締役

    アメリカ留学時代に出会った「ヴィーガン」を受け入れられなかったという自分のネガティブな原体験から、LOVST TOKYO(ラヴィストトーキョー)を創業。ファッションの力で多様な価値観の浸透と「畜産業」由来の社会課題の解決を目指して活動しています!