LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、世界各国から洗練されたヴィーガンアパレル/コスメティック商品をセレクト。身に付けることで自分に自信が持てるから、モダンでかっこいい、かわいいエシカルファッションも楽しく続けられます。LOVST-TOKYOはただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを新しいトレンドとして提案します。

【Topics】2020年、テスラから完全ヴィーガン仕様の自動車が発売!!

 

 

電気自動車メーカーのテスラは、モデル3とモデルYが来年には完全にヴィーガンになると発表。


2017年、同社は革製シートの全オプションを自社の車両から排除、それらを全てヴィーガン素材に置き換えた。しかし、ハンドル部分には未だ本革が使用されている。

最近の株主総会で、テスラの最高経営責任者(CEO)であるイーロン・マスク氏は、「同社の車が完全にヴィーガンになるようにハンドルからも本革を取り除くことに取り組んでいる」と、動物の権利団体PETAに認めた。


イーロン・マスク氏によると、テスラはすでに非加熱合成皮革ハンドルを作成したが、現在は加熱バージョンの開発に取り組んでいるとのこと。運転中には汗や皮脂など様々な物質が人間の手からハンドルへと付着するため、ハンドル部には特別な耐久性が求められる。


PETAが「来年の株主総会までにテスラの製品のどれかにヴィーガンのモデルはあるか」と尋ねたところ、マスク氏はこう答えました。
「それについては自信がある。解決すべきことはたくさんありますが、まもなくモデルYとモデル3についてはその問題は解消されるでしょう。また、モデルSとXの特別オーダーもできると確信しています。」

 


近年ではAudiなど他の自動車メーカーでも、環境に配慮した自動車に対する需要の高まりに応えるために、ヴィーガン電気自動車の生産を開始している。

 

 


参照記事:https://vegnews.com/2019/6/elon-musk-confirms-tesla-model-y-and-3-will-be-vegan-by-2020-steering-wheel-and-all

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファッション&コスメ

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ

LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、モダンでかっこいい、かわいい、エシカルなアイテムを世界中からセレクト。ただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを東京から届けていきます。

店舗名 LOVST-TOKYO (ラヴィスト東京)
登録住所 〒108-0071 東京都港区白金台4-13-8
電話番号 050-5438-1408
営業時間 Mon-Fri 10am - 16pm
店長 宮本航
E-mail info@lovst-tokyo.com