LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、世界各国から洗練されたヴィーガンアパレル/コスメティック商品をセレクト。身に付けることで自分に自信が持てるから、モダンでかっこいい、かわいいエシカルファッションも楽しく続けられます。LOVST-TOKYOはただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを新しいトレンドとして提案します。

【Topics】世界中のセレブが一堂に会するMet Galaにてヴィーガンシューズを発見!!

マイリーサイラスとリアムヘムズワースがMet Galaにてヴィーガンレザーシューズを披露!

 

マイリーサイラスとリアムヘムズワース

 

 

海外のヴィーガンセレブリティカップル、マイリーサイラスとリアムヘムズワースは、先日ニューヨークのメトロポリタン美術館で行われたMet Galaで、彼らのためにカスタマイズされたヴィーガンレザーの靴を披露しました。

 

SNSなどでもヴィーガニズムについて頻繁に投稿する彼らは、どちらもデザイナーAnthony Vaccarelloによって製作されたイヴ・サンローランを着用。

マイリーは9250万人のInstagramフォロワーに向かって「Thank you @ysl @anthonyvaccarello for the custom vegan faux leather platforms! (Liam’s shoes are also vegan!)」と投稿しました。

 

彼らがヴィーガンレザーのシューズを身に付けていた一方で、その他の多くの有名人が、本物の動物の羽などで作られたドレスを着ていたとして非難を受けたとのこと。

 

 

「スタイリッシュで持続可能」

 

昨年、マイリーはデザイナーのStella McCartneyのヴィーガンドレスを着てMet Galaに出席し、「魅力的なファッションに犠牲は必要ない。」と語り、また雑誌「VOGUE」との簡単なインタビューで、彼女は次のように付け加えました。

 

「スタイリッシュであることとサステイナブル(持続可能)であることは両立できる。」

 

今後、より多くのセレブリティの方々がヴィーガンや社会問題などに対して発信するようになると、人々が自らの生活を見直すきっかけになるかもしれません。

 

 

参照記事:https://www.plantbasednews.org/post/miley-cyrus-liam-hemsworth-vegan-met-gala

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファッション&コスメ

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ

LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、モダンでかっこいい、かわいい、エシカルなファッションアイテムを世界中からセレクト。ただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮された「ヴィーガンファッション」を東京から届けていきます。

EC店舗 LOVST-TOKYO (ラヴィスト東京)
登録住所 〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3
電話番号 050-5438-1408
営業時間 Mon-Fri 10am - 16pm
店長 宮本航
E-mail info@lovst-tokyo.com