LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、世界各国から洗練されたヴィーガンアパレル/コスメティック商品をセレクト。身に付けることで自分に自信が持てるから、モダンでかっこいい、かわいいエシカルファッションも楽しく続けられます。LOVST-TOKYOはただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを新しいトレンドとして提案します。

【Topics】廃棄されるはずだったヴィーガン素材から生み出される『Legends&Vibes』

『Legends&Vibes』は、ヴィーガンでサステイナブルな素材が未来への道であることを示すことで、ファッション業界に革命を起こす。

 

 

ロサンゼルスを拠点とするヴィーガンファッションブティック『Vegan Scene』のオーナーAmy Rebecca Wildeが、大量生産されたアパレルに代わる「ヴィーガンの代替品を作りたい」という想いから、サステイナブルかつ完全ヴィーガンのファッションブランド『Legends&Vibes』を立ち上げました。

 

「ヴィーガンブティックのオーナーとして、私たちのスタイルと高い倫理基準を満たすだけでなく、顧客が買うことのできる価格帯のヴィーガンブランドを見つけるのに苦労しました」と、オーナーの WildeはVegNewsに語りました。

 

 

『Legends&Vibes』コレクションの一部

 

 

『Legends&Vibes』では、洗練されたシルエットと女性らしさ、南カリフォルニアの柔らかな雰囲気を組み合わせたスタイルを提案。様々なアイテムがありますが、 Wildeのデザインはヴィーガンのデッドストック素材に影響を受けています。衣料品工場で出た余りや、大きなブランドが過剰生産をした際に不要となってしまった生地などの素材です。

 

「廃棄物を増やすかわりに、私たちはこれらの布地を限られたコレクションに変えました。デッドストック生地を使用することは、時々生産数が非常に小さくなることを意味します。しかしファストファッションと大量生産・大量廃棄の世界では、ごく限られた少数の女性だけがそのアイテムを持つことになるということは、特別な価値があると考えています」 とWildeは言いました。

 

 

 

 

現在行われている『Legends&Vibes』の Kickstarterキャンペーンは、Wildeの計画の最初のステップ。彼女はサステイナブルかつヴィーガンのファッション改革実現を目指しています。

「私たちは、どの素材を使用するか。それらをどのように調達するか。また労働者の方々とどのような関係性を築いていくか。そういったあらゆる情報に基づいた選択を行うことで、体系的な変化を生み出し、ファッション業界に大きな革命を起こすことを目指します 」

 

 

 

『Legends&Vibes』のアイテムは現在日本では購入できませんが、日本でも買えるヴィーガン&サステイナブルファッションをお探しの方はこちら

 

 

 

LOVST-TOKYOのショップをチェックする

 

 

 

参照記事:https://vegnews.com/2019/4/new-vegan-fashion-label-aims-to-cut-the-industry-a-new-one

関連記事

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファッション&コスメ

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ

LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、モダンでかっこいい、かわいい、エシカルなアイテムを世界中からセレクト。ただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを東京から届けていきます。

店舗名 LOVST-TOKYO (ラヴィスト東京)
登録住所 〒108-0071 東京都港区白金台4-13-8
電話番号 050-5438-1408
営業時間 Mon-Fri 10am - 16pm
店長 宮本航
E-mail info@lovst-tokyo.com