LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、世界各国から洗練されたヴィーガンアパレル/コスメティック商品をセレクト。身に付けることで自分に自信が持てるから、モダンでかっこいい、かわいいエシカルファッションも楽しく続けられます。LOVST-TOKYOはただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを新しいトレンドとして提案します。

【Topics】H&Mがヴィーガンジャケットを発売!素材はパイナップル!?

 

アニマルプリントに注目した大手ファッションチェーンの新コレクションは、プラントベースの素材から作られたようだ。

 

H&Mは「Conscious Exclusive」コレクションを店頭とオンラインにて4月11日に発売する。

 

このコレクションは、プラントベースの素材で作られた貴重なアパレルアイテム、アクセサリーとなる。同社は、ヴィーガンレザーをアクセントとしたジャケットや、それに合うスカートとブーツ、ヴィーガンシルクのコルセットトップス、自然にインスパイアされたボールドのアニマルプリントやコーラル、アクアカラー、派手なメタリックをあしらった数々のアイテムを目玉とした同コレクションを発展させるべく、パイナップルが原料のレザーブランド「Piñatex」や、ヴィーガンシルクを製造する「Orange Fiber」を含む、繊維に関するイノベーターたちとパートナー契約をしたよう。

 

 

「このコレクションでは自然の中の美しさを追求し、プリントや流れるようなシルエット、反対色や細部で表現しました。」と、H&Mのクリエイティブ・アドバイザーであるアンーソフィー・ジョハンソンは語る。

 

「新しいプラントベースの持続可能な素材をハイパフォーマンスで美しく、かつ主張がありながらも着やすいファッションアイテムに使用することができ、とても嬉しく思います」

 

 

2016年、スペイン人デザイナーのカルメン・ヒヨサは革新的な素材 Piñatexを発表し、それ以来、ロンドンのオールヴィーガンホテルにて動物のスキンの代わりにパイナップルからできたレザーを家具に使用したヒルトンホテルなどを含む数々の企業に使用されてきた。

 

2014年にアドリアナ・サンタノシートとエンリカ・アレーナによって創設されたイタリアの企業「Orange Fiber」では、何千トンもの破棄された柑橘系フルーツから抽出したセルロースから、動物の犠牲なしのシルクを作り出している。

 

 

(参考記事:https://www.plantbasednews.org/post/eco-friendly-vegan-sneakers-made-from-pineapples

関連記事

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファッション&コスメ

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ

LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、モダンでかっこいい、かわいい、エシカルなアイテムを世界中からセレクト。ただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを東京から届けていきます。

店舗名 LOVST-TOKYO (ラヴィスト東京)
登録住所 〒108-0071 東京都港区白金台4-13-8
電話番号 050-5438-1408
営業時間 Mon-Fri 10am - 16pm
店長 宮本航
E-mail info@lovst-tokyo.com