LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、世界各国から洗練されたヴィーガンアパレル/コスメティック商品をセレクト。身に付けることで自分に自信が持てるから、モダンでかっこいい、かわいいエシカルファッションも楽しく続けられます。LOVST-TOKYOはただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを新しいトレンドとして提案します。

【Topics】ファストフードの大手マクドナルドが、ヴィーガンナゲットを発売

世界的なバーガーチェーン、消費者の嗜好の変化に伴い動物性フリーの製品を大幅に拡大。

 

ファストフードの大手であるマクドナルドは、ノルウェーにてヴィーガンベジタブルナゲットを発売しました。

このナゲットは、ジャガイモ、ひよこ豆、玉ねぎ、にんじん、コーンを揚げたクリスピーでコーティングしたもの。

 

 

ヴィーガン マクドナルド


この新しいナゲットは、最近スウェーデンで発売されたファラフェルナゲットと同様、ヨーロッパにおけるヴィーガンマクドナルド製品に加わりました。

 

また、マクドナルドはすでに「マックヴィーガンバーガー(McVegan)」をスウェーデンで発売し、2017年度末には全国に拡大しています。フィンランドにおいては、「El Veggo」と呼ばれるヴィーガンバーガーもトライアル中です。

さらに、イギリスにて、プラントベースの食事に合うような「ヴィーガン ハッピーミール(Vegan Happy Meal)」を今年初めから発売しました。

 

このハッピーミールにはパン粉でコーティングしたレッドペストフライが入ったラップが含まれています。またメイン大人向け商品にある「スパイシーベジラップ(The Spicy Veggie Wrap)」も、パン粉でコーティングしたベジタブルフライを包んだもの。

子供向けのラップはトマトケチャップとキャベツの千切りが入っていて、大人向けの商品ではスパイシーなトマトのピクルス、トマト、レタス、赤タマネギが含まれています。

どちらも小麦のトルティーヤで包まれており、ベジタリアン協会からの認証を受けています。※

 

 

ヴィーガンの未来


これらのようなヴィーガンメニューは、今後さらに増えていくでしょう。

マクドナルドのトップは、さらにヴィーガンオプションやパイプラインを作っていくことを2018年度末に言及しています。

副社長のルーシー・ブレイディは、最近カリフォルニアにて開催された最有力女性次世代サミット(Most Powerful Women Next Gen Summit)において、同社は主要な傾向とそれを追う方法を模索していると発言しています。

また、ヴィーガンメディアを牽引しているVegNewsによると、ブレイディは「植物性たんぱく質には特に注目している」と発言したよう。

 

※全ての原材料はヴィーガン対応となっていますが、トルティーヤの生地は乳を含むバンズと同じトースターで調理されているため、コンタミのリスクを懸念してベジタリアン対応と表記しています。

 

 

( 参照記事:https://www.plantbasednews.org/post/fast-food-giant-mcdonalds-vegan-nuggets)

 

 

ライター:Yuha
上智大卒/7歳からヴィーガン。「ヴィーガンという選択肢」が当たり前に存在する世界を目指して、イベントサポートや情報発信等で活動中。ベジプロジェクトジャパン、日本ヴィーガンコミュニティメンバー。
Twitter: @sayYESYY / @VegeNewsJapan

関連記事

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファッション&コスメ

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ

LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、モダンでかっこいい、かわいい、エシカルなアイテムを世界中からセレクト。ただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを東京から届けていきます。

店舗名 LOVST-TOKYO (ラヴィスト東京)
登録住所 〒108-0071 東京都港区白金台4-13-8
電話番号 050-5438-1408
営業時間 Mon-Fri 10am - 16pm
店長 宮本航
E-mail info@lovst-tokyo.com