LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、世界各国から洗練されたヴィーガンアパレル/コスメティック商品をセレクト。身に付けることで自分に自信が持てるから、モダンでかっこいい、かわいいエシカルファッションも楽しく続けられます。LOVST-TOKYOはただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを新しいトレンドとして提案します。

【Topics】ヴィーガンシルクを使った美容製品が誕生!?

マッシュルームレザーや合成スパイダーシルクの次にBolt Threads がローンチするのは、ヴィーガンシルクの美容製品!?

シルクプロテインは美容製品に含まれる原料として一般的によく使われており、ヴィーガンが使用できない理由にも長い間なっていました。

シルクはカイコを家畜として飼い、繭を茹でてシルク生地の原料となる糸を抽出し、作られています。
その際ほとんどのカイコは繭の中で生きたまま茹でられ、たった1kgのシルクを作るために6600のカイコが必要という現状があります。

 

 

ヴィーガン シルク

 

アメリカを拠点とする革新的な素材メーカーのBolt Threads はすでに、2種類の素材をヴィーガンにのっとって製造する方法を編み出してきました。
一つはマッシュルームで作るレザー風素材、そしてもう一つは衝撃的なヴィーガンシルク素材、「合成スパイダーシルク」と呼ばれるものです。

 

クモの網はとても優れた弾力性と耐性がありますが、大きな集団として飼うのに適していないことから、シルク製造のために家畜として飼われたことはこれまでありません。

クモは単生でなわばりを持ちたがるため、もし集団での生活を強いると共喰いをしてしまいます。

Bolt Threads は、クモのシルクから遺伝子をイーストに入れ、砂糖と水を加えて発酵させることでマイクロシルクを作り出す、という着想を描きました。

それによりステラマッカートニーで使用されている糸のような、多目的に使えるヴィーガンシルクを製造できます。

 

 

美容におけるヴィーガンシルク

 

現在、彼らは生物工学による革新的なシルクの製造方法を活用し、高級な美容製品に落とし込もうとしています。
それが、ローンチ中の美容製品ライン「Eighteen B」です。現在再生保湿ゲルと保湿+修復立地クリームの2つの商品を発売しており、どちらもB-Silkタンパク質、肌の生体機能を補うコラーゲンとエラスチンに似た特性を持つ高分子構造タンパク質を注入しています。

 

この人工ヴィーガンシルクは、もちろんどのような虫も巻き添えにすることのない完全なヴィーガン製品です。このブランドでは、この成分は潤いを閉じ込め、外的要因のストレスから肌を守ると謳っています。

Eighteen B は他にも、樹皮抽出物、セラミド、シアバターなどの「潔白な」成分が含まれています。
この製品ラインではパラベン、硫酸塩、シリコン、石油化学製品、合成香料なども使用していません。また全ての商品は、地元カリフォルニアで製造されています。

 

 

(参照記事:https://www.plantbasednews.org/post/innovative-beauty-range-vegan-silk)

 

 

 

ライター:Yuha
上智大卒/7歳からヴィーガン。「ヴィーガンという選択肢」が当たり前に存在する世界を目指して、イベントサポートや情報発信等で活動中。ベジプロジェクトジャパン、日本ヴィーガンコミュニティメンバー。
Twitter: @sayYESYY / @VegeNewsJapan

関連記事

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファッション&コスメ

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ

LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、モダンでかっこいい、かわいい、エシカルなアイテムを世界中からセレクト。ただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを東京から届けていきます。

店舗名 LOVST-TOKYO (ラヴィスト東京)
登録住所 〒108-0071 東京都港区白金台4-13-8
電話番号 050-5438-1408
営業時間 Mon-Fri 10am - 16pm
店長 宮本航
E-mail info@lovst-tokyo.com