LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、世界各国から洗練されたヴィーガンアパレル/コスメティック商品をセレクト。身に付けることで自分に自信が持てるから、モダンでかっこいい、かわいいエシカルファッションも楽しく続けられます。LOVST-TOKYOはただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを新しいトレンドとして提案します。

【EventReport】ビーガングルメ祭り2019が過去最大級の盛り上がり!

 

4月21日、日本最大級のヴィーガンイベントとも言える『ビーガングルメ祭り2019 in 東京』に参加してきました!

日差しが少し強いくらいのお天気にも恵まれ、会場の木場公園は美味しそうな匂いに包まれて活気にあふれていました。

 

毎年心待ちにしている人も多いこのビーガングルメ祭りとは、
肉・魚・卵・乳製品・蜂蜜(+白砂糖)を使用しないビーガンの観点から、「オーガニック」「ローフード」「マクロビオティック」「自然食」など

体に優しく、安心・安全な食材を使った屋台が並ぶナチュラル系のグルメフェスティバルだそう。

全ての飲食物に原材料表記があることを特徴としています。

 

 

春は東京、名古屋、秋は東京、名古屋、京都にて、日本各地で年5回開催されていて、

各地ならではのヴィーガンレストランが集結するとあって、出店者も来場者も気合いを入れて来るのがこのイベント!

今回の東京会場は6000名の来場が予測されていましたが、実際はそれよりも多いのでは、と感じるほど人で溢れかえっていました。

特にお昼時は道を歩けないほどの人で、昨年度も参加した筆者の肌感だと、確実にニーズや市場が伸びてきている、と感じざるを得ないくらい。

毎年参加している面々からもあまりの人の多さに驚きの声が上がるほどでした。

 

 

ビーガンなのにメインは肉料理!?

 

約70店舗が出店していたビーガングルメ祭りですが、今回のメインブースは牛、豚、鶏をヴィーガン料理で表現したものでした。

例えば、豚カツ串、焼き鳥串、チャーシューまんや焼き餃子も特に人気ですぐに売り切れていました。

 

 

私たちは「炙り牛カルビ串」をゲット!

おからこんにゃくをその場で炙り、香ばしいタレをつけた出来立てを提供してくださいました。ビールにも合いそう!

 

販売していたピタゴラスイーツさんは焼き菓子でかなりの人気店で、この日も会場前から100人以上の行列があったと言われているほど。

このように、普段の店舗ではなかなかお目にかかれないようなメニューに出会えることも、このイベントの醍醐味ですね。

 

もう一つ、昨年のお祭りでメインであったビーガンチーズ特集も大好評だったようで、今年も復活してヴィーガンチーズが集まったエリアも展開。

普段なかなか手にとってみることのできないチーズは、今年も好評だったようで、常に来場者で賑わっていました。

 

 

今年ならではの「映え」スイーツも登場!

 

来場者は年齢や性別、国籍は全く関係なく、老若男女、日本人や外国人が一気に集結して賑わっていましたが、

中でも若い女性や子供連れの目を引いていたお店がこちら、UPBEETさん。

 

 

お店の外観はピンク1色、外国で売られていそうなカラフルなドーナツや、絵の具のようなピンクとグリーンのドリンクがとても目立っていました。ドーナツはすぐに完売、筆者も思わずドリンクをゲット、Instagramに投稿してしまいました!

 

ヴィーガンファッション店も!

 

そんなUPBEETさんのお向かいで、私たちLOVST-TOKYOも初出店!

商品を直接手にとってみていただける初めての機会となりました。

TwitterやInstagramでの告知を見て、「実物を見てみたい」と駆けつけてくださった方もたくさんいらして、とても嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

 

ベジフェスでもヴィーガンレザーのカバンや靴を扱うお店は少ないようで、通りがかりの方も興味を持って来てくださり、

1日中お客様が絶えない状況となりました。

私たちとしても、直接見ていただけたり、ヴィーガンレザーの存在を知っていただくことで、皆様のファッションやおしゃれの選択肢が広がっていくと、とても嬉しいです。

来てくださった方の写真も順次Instagramに載せていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

フルーツからできたレザーが大人気!?

 

当日は革靴、ブーツ、全てのブランドのカバン、時計や財布などを展示していましたが、特に人気で話題に上がったのがこちらの2点。

左がリンゴから作られたレザー、右がパイナップルから作られたレザー(Piñatex®)のカバンです。

日本では認知がまだまだ少なく、ご紹介するたびに驚きの声が。笑

触ってみたり、匂いを嗅いでみたりと、皆様興味津々でした。

オンラインではこちらでチェックしてみてください。

 

【Alexandra K】1.4 Black Apple Gold トートバッグ

【Alexandra K】2.5 Pinatex Midnight Black Silver バケットバッグ

 

気軽に参加してみては!

 

「ビーガングルメ祭り」というと、オーガニックや健康意識の高いものばかりあるイメージだと思いますが

なんと今回はビールのブースも大人気!笑

天気が良かったこともあり、ビール片手にグルメを楽しむ方も多かったようです。グルメの人気店と同じくらいの大行列でした。

肉フェスや、ご当地B級グルメ、ベトナムフェスのように

「たまには珍しい料理も楽しむか!」と言った気持ちで気軽に参加してみてください♩

ヴィーガンやベジタリアンの方は、お腹をすかせて気合十分で参戦してください!笑

 

ビーガングルメ祭りの東京開催は、次回9月29日になりますが、

その間にも各地でベジフェスが開催されるので要チェックです。

(筆者運営のTwitterにまとめてあるので、もしよければご覧ください。@VegeNewsJapan )

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ライター:Yuha】
上智大卒/7歳からヴィーガン。「ヴィーガンという選択肢」が当たり前に存在する世界を目指して、イベントサポートや情報発信等で活動中。ベジプロジェクトジャパン、日本ヴィーガンコミュニティメンバー。
Twitter: @sayYESYY / @VegeNewsJapan

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファッション&コスメ

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ

LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、モダンでかっこいい、かわいい、エシカルなアイテムを世界中からセレクト。ただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを東京から届けていきます。

店舗名 LOVST-TOKYO (ラヴィスト東京)
登録住所 〒108-0071 東京都港区白金台4-13-8
電話番号 050-5438-1408
営業時間 Mon-Fri 10am - 16pm
店長 宮本航
E-mail info@lovst-tokyo.com