LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、世界各国から洗練されたヴィーガンアパレル/コスメティック商品をセレクト。身に付けることで自分に自信が持てるから、モダンでかっこいい、かわいいエシカルファッションも楽しく続けられます。LOVST-TOKYOはただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを新しいトレンドとして提案します。

【New Fashion Material】パイナップルからレザー?新たなヴィーガン素材「ピニャテックス」

パイナップルから生まれるレザー『ピニャテックス』とは

 

Pinatex

 

ピニャテックス(Piñatex®)とはパイナップルの葉の繊維から作られる革新的な天然素材です。
使用されるのは既存のパイナップル農家から出た副産物。

 

本来廃棄されるだけだったはずのパイナップルの葉を有効活用したことにより、ピニャテックスはパイナップル農家に新たな収入の流れを作り出しました。

 

「ナチュラルでサステイナブルな素材」それがピニャテックスです。

 

 

 

ピニャテックスの始まり


ピニャテックス

 

1990年代、革製品のエキスパートであるCarmenがフィリピンの皮革輸出業界について相談していたときのこと、彼女は大量の皮革生産と化学的ななめしによる環境への多大な影響にショックを受け、これがサステイナブルではないことに気が付きました。しかし同時にPVC(ポリ塩化ビニル)を使用したレザーの代替品が有効な解決策ではないことも知っていた彼女は、持続可能な代替案を研究するように動き始め、このパイナップルの繊維と出会います。

 

それこそがピニャテックスの始まりでした。

 

 

 

ピニャテックスの製造プロセス


ピニャテックスはパイナップルの葉の繊維でできています。これらの葉は本来パイナップルの収穫の際に捨てられるものなので、原料生産のために追加の環境資源を必要としません。

 

パイナップルの葉の繊維

 

長い繊維は、皮質除去と呼ばれるプロセスを通して抽出されます。 Ananas Anam(ピニャテックスを製造している会社)は、このプロセスを支援する最初の自動皮質除去機を開発しました。これにより、農家は大量の廃葉を利用することができます。
葉から繊維が取り除かれると、残ったバイオマスは栄養豊富な天然肥料やバイオ燃料として使用できるので、無駄にはなりません。その後、繊維は工業的プロセスを経て不織布になります。これがピニャテックスのベースとなります。

 

 

ピニャテックスの不織布ロール

 

不織布のロールは、その後、特殊仕上げのためにスペインに輸送されます。この独自の製法が、ピニャテックスに革のような外観を与え、柔らかく柔軟な、しかも非常に丈夫な質感を生み出しています。完成したテキスタイルは直接デザイナーに配布され、フットウェアやファッションアクセサリー、衣料品、インテリア家具、自動車の室内装飾品など様々なところで革の持続可能な代替品として使用されます。

 

 


ピニャテックスの社会的影響


パイナップルの葉を収穫する人


Ananas Anamは、農業協同組合と直接協力してパイナップル農家に新たな収入源を生み出すことで、農村コミュニティを支援しています。 ピニャテックスは、果物産業の副産物であるパイナップルの葉から作られており、本来廃棄されていた葉の部分
に付加価値をつけることで、季節ごとの収穫に頼らざるを得なかった農村のための新しい収入源を生み出しました。

 

繊維が葉から取り除かれると、残ったバイオマスは天然の肥料やバイオ燃料として使用するために保持され、さらなる経済的価値を提供します。 現在はフィリピンの農家のみと仕事をしていますが、今後発展するにつれて、他のパイナップル生産国と連携し、地元の経済を支え、輸出を強化する機会を得ることができます。

 

 

 

ピニャテックスの環境への影響


ピニャテックス製造工程


革は何千年もの間使用されてきました。しかし、業界がより多くの、そしてより安い供給を要求するにつれて、その生産は環境的に持続不可能なものになりました。 なめしは約20段階で250種類の化学物質(六価クロム、アルデヒド、シアン化物、亜鉛、鉛などの重金属を含む)が含まれており、人と環境の両方に非常に害があります。

 

PVC(ポリ塩化ビニル)のような合成代替物は、それらが生産および廃棄の両方に対して生態学的に有毒であるので、有効な解決策とは言えません。 ピニャテックスは天然の廃棄物から作られ、有害な化学物質や動物性製品を含まず、水の使用量が少ないということなどから持続可能な原料だと言えます。

 

 

ピニャテックスとレザーの比較(レザーや合皮との比較)

 

 

 

まとめ


ピニャテックスの製品事例

 

ピニャテックスが一体どんな素材で、どんな良さがあるのかお分かり頂けたかと思います。

「パイナップルから作られる素材」と聞くと話題性だけを狙ったようなものに聞こえてしまいがちですが、実際には

 

・廃棄されるはずのものを有効活用

 

・製造工程で出たカスも肥料や燃料に利用可能

 

・天然のものであるから生分解性

 

・農家の方々の継続的な支援にも繫る

 

・人にも動物にも環境にも優しい

 

などなど非常に優れた素材であることが分かります。

 

私たちは「ヴィーガンの方がレザーの代わりに使えるアイテム」としてご紹介していますが、そうでなくても、フェアトレードや環境問題などに関心のある方にとっては大変興味深い素材なのではないでしょうか?

 

 

 

LOVST取扱商品


LOVST-TOKYO

 

LOVSTでもそんなピニャテックスを使用したアイテムが入荷予定です。

 

「Enjoy Fashion with Compassion…」

 

人、動物、環境に優しくて可愛いアイテムをお探しの方はぜひLOVST-TOKYOをチェックしてみてください!

 

 

LOVST-TOKYOをチェック

 

 

 

記事内の画像や文章はピニャテックス公式サイトから引用:https://www.ananas-anam.com

関連記事

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファッション&コスメ

LOVST-TOKYO|ヴィーガンファション/コスメ

LOVST-TOKYO(ラヴィスト東京)は「Fashion With Compassion」なライフスタイルを楽しむ、おしゃれで地球に優しい人のためのオンラインストア。 品質、デザイン、機能性に重視して、モダンでかっこいい、かわいい、エシカルなアイテムを世界中からセレクト。ただおしゃれを楽しむだけでなく人、動物、環境に配慮されたヴィーガンファッションを東京から届けていきます。

店舗名 LOVST-TOKYO (ラヴィスト東京)
登録住所 〒108-0071 東京都港区白金台4-13-8
電話番号 050-5438-1408
営業時間 Mon-Fri 10am - 16pm
店長 宮本航
E-mail info@lovst-tokyo.com