BEE KINDなエコラップ「Vegan Food Wrap」

1度使ったら捨ててしまうのが当たり前のプラスチック製の食品用ラップ。そんな中、洗って繰り返し使えるエコラップが登場し、エコな暮らしを求める人々を中心に大変話題となりました。筆者もそんな画期的な商品が出たときはぜひ使ってみたい!と思ったのですが、市場に出回るほぼ全てのエコラップは、「ビーズワックス(ミツロウ)」を主成分としていたのです...動物性製品を避けるヴィーガンにとっては、環境に優しいエコな製品とはいえども、使用には抵抗があります。環境のためにプラスチック製品は使いたくない、でもエコラップにはビーズワックスが使われている...

しかし、そんなもどかしさとも今日でおさらば!

蜂にも環境にも優しい完全植物性エコラップ「Vegan Food Wrap」をご紹介します!


【目次】

便利さに潜む食品用ラップの危険性

「Vegan Food Wrap」とは?

  ローカルビジネスをサポート

  「Vegan Food Wrap」は3つのFreeで安全安心

「Vegan Food Wrap」と他類似製品の比較

「Vegan Food Wrap」の使い方

メンテナンスでさらに長持ち!

アニマルフレンドリーなエコ生活





便利さに潜む食品用ラップの危険性

日本の食卓では頻繁に使用されるプラスチック製の食品用ラップフィルム。使用用途は食品保存のみにとどまらず、時短レシピの調理用品としても重宝されています。

安価で便利な食品用ラップですが、一方でプラスチックによる問題を無視することはできません。

プラスチックに含まれるBPAなどの添加物は熱によって溶け出し、アトピーやアレルギー、乳がんなどの健康に影響を及ぼす可能性があるため、使い方には注意が必要です。(※)

また、ゴミとして廃棄されたプラスチックは、マイクロプラスチックや海洋プラスチックとして、環境汚染の大きな原因に。

たかがラップ、されどラップ。人体にも環境にも大きな影響を及ぼすプラスチックを削減するため、エコラップを取り入れてみませんか?


参照:

http://www.fsc.go.jp/sonota/factsheets/factsheets_wrapfilm_140331.pdf




 

「Vegan Food Wrap」とは?

Vegan food wrap

プラスチックによる環境汚染や、自身や家族への健康被害に危機感を感じたことをきっかけに、2017年にビーズワックス専門店を設立したカーリーとフラン 。会社を運営していく中で、環境への意識が高いヴィーガンの人々からもエコラップへの要望が多いことに気づいたことで、ビーズワックス不使用のエコラップが誕生しました。


ローカルビジネスをサポート

創業者フランの夫トムが経営する『The Vegan Food Wrap Company』では、原材料を可能な限りイギリス国内から調達、製品の製造も国内で行なっています。調達から製造においてローカルビジネスをサポートし、イギリス国内の経済促進に繋げています。


「Vegan Food Wrap」は3つのFreeで安全安心

Vegan food wrap


1.ビー(蜂)フリー

ミツロウとは蜂の巣を構成する蝋(働きバチの分泌液)を精製して作られたものです。

現代では生産性を上げるため、人為的・機械的に行なっている養蜂場が一般的。人間の欲のために家畜として働かされる蜂は、最終的にハチミツやミツロウの採取を行う過程において、無造作で暴力的に扱われ、息絶えてしまう蜂が多いのです。

ビーフリーという選択は、動物の犠牲を減らしたいヴィーガンにとって大切なことですね。


参照:http://www.maff.go.jp/j/chikusan/kikaku/lin/sonota/bee.html

http://www.hachidory.com/book/00/id=525



2.アレルゲンフリー

植物性ワックスには、食物アレルギー特定原材料27品目に含まれる大豆やカシューナッツは不使用。また、その他のナッツ類も使用されていないので、ヴィーガンだけでなくアレルギーの方にも安心してご利用いただけます。


原料:ヒマワリワックス、スマックワックス、米ぬかワックス、ヒマシ硬化油、オーガニックホホバオイル、松脂 



3.添加物フリー

「Vegan Food Wrap」のワックスは全て植物性を、ベース生地にはオーガニックコットンを用い、ケミカルな添加物の使用は一切ありません。小さなお子様のいるご家庭での使用にもおすすめです。





「Vegan Food Wrap」と他類似製品の比較

Vegan food wrap


比較対象商品は日本国内で販売されているもので行なっています。


※1https://kakaku.com/kitchen-goods/kitchen-wrap/itemlist.aspx?pdf_se=2

※2https://beeecowraps.theshop.jp/

※3https://lovsttokyo.official.ec/categories/1872040



 

 

「Vegan Food Wrap」の使い方

Vegan food wrap

「Vegan Food Wrap」はプラスチック製食品用ラップのように、食材や食器に被して形に沿って包むだけ!

本家のラップほど柔らかくなく密着性は期待できないですが、手の温度で形を変えてくれるので、お皿の形に沿って包むことができます。


Vegan food wrap

パンやおにぎり用の包装はもちろん、折り紙のように折り込んで、ポップコーンやナッツなどのスナック用の入れ物としても使用可能。折り方次第で保存袋や簡易的なお皿にもなってくれる「Vegan Food Wrap」は、ラップという役割だけでは終わらない優れものです!


※ラップ容器の折り方はこちらを参考にしました。




 

メンテナンスでさらに長持ち!

Vegan food wrap

「Vegan Food Wrap」を間違えてお湯で洗ってしまった、長い期間の使用でワックスが落ちてきてしまった。そんな時には、「Vegan Wax Refresher Block」でメンテナンスを行いましょう。「Vegan Wax Refresher Block」でのメンテナンスは、「Vegan Food Wrap」を使い始めてから約1年後 (ワックスが落ちてきた頃)。


これひとつで、Sサイズなら5枚分、Mサイズなら4枚分、Lサイズなら3枚分、Bread用なら2枚分での利用が可能です。「Vegan Wax Refresher Block」でお手入れをすれば、使用し始めのような使い心地に蘇ってくれますよ!


メンテナンスの詳しい方法はこちら (※動画は英語です)




 

アニマルフレンドリーなエコ生活

2019年9月現在LOVST-TOKYOでは S・M・L・ブレッド用の4サイズとメンテナンス用「Vegan Wax Refresher Block」の販売を行っています。ショールームで実物をご覧いただくことも可能です(要予約)


キッチンを彩るおしゃれな見た目と、食材をフレッシュに保ってくれる機能性を兼ね備えた「Vegan Food Wrap」で、アニマルフレンドリーなエコを楽しみましょう


【購入先】https://lovsttokyo.official.ec/categories/1872040


【参照】

https://veganfoodwraps.co.uk/

https://www.beeswaxwraps.co.uk/blog/vegan-food-wraps-has-launched

https://www.instagram.com/veganfoodwraps/