素材と自然の力で美しく生きる「Matt & Nat」

1995年にカナダのモントリオールにて誕生した、老舗Veganアパレルブランド「Matt&Natt」。

ブランド名の由来はMAT(T)ERIAL + NATURE「素材と自然」を表しており、素材と自然の力を掛け合わせてシナジーを生み出していこうという意味が込められています。

動物性素材を用いないVeganブランドであると同時に、Sustainableな素材を採用するエシカルブランドとしても存在感を見せつける「Matt&Natt」

レザーの代わりに主にPU(ポリウレタン)やPVC(ポリ塩化ビニル)などの素材を使用していますが、現状に満足せず、これらの素材をよりSustainableな素材で代替出来ないかということを常に模索し続けています。2007年からはバッグのライニングに100%ペットボトルリサイクルの素材を使用するなど、常によりエコフレンドリーで革新的な素材を取り入れる「Matt&Natt」に注目です。

 

(LOVSTではより環境負荷の軽いPUを用いたアイテムのみをセレクトしています。)

 

 

 

Team

月末の金曜日にはモントリオールのオフィスにチームのメンバーが集まり、ベジタリアンパーティーを開催するなど、彼ら自身も積極的にVeganやベジタリアンのライフスタイルを楽しんでいます。

Matt&Nat

Matt&Natの工場で働く人の姿

 

生産工場で働く人々も「Matt&Natファミリー」の一員ということで、積極的に生産現場にも訪れ、強い信頼関係を築きながらブランドの発展と工場に努めてきました。

 

 

 

Popularity

Matt&Nat  

MATT & NATのバッグを愛用するオリビアワイルド

 

ナタリー・ポートマンやオリビア・ワイルド、シャリーズ・セロンなどの著名人もMatt & Natのアンバサダーを務めます。

現在はカナダを始めアメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリアなど各国で展開中。日本でもすでに人気が広がりつつあります。

 

 

 

Feature

Material

ヴィーガンレザーやリサイクルナイロン、コルクなどサステイナブルな素材を使用。

1つのバッグのライニングにつき、約21個ものペットボトルがリサイクルされている計算。

 

Transparency

SA8000という基準をクリアした工場に生産を依頼。また長い信頼関係を続けられる工場のみと契約。

サイト上でも工場の様子を公開するなど、透明性を高めています。

 

Variation

バッグや財布、シューズなど、アイテムのバリエーションが豊富。

バッグひとつでも非常に豊富なデザインやカラーがあり、ヴィーガンに限らず多くの人が楽しめるアイテムを作っています。

 

 

 

LOVST 取扱商品

ISLA バックパック

Matt&Nat

 

ABBI ショッパートート

Matt&Nat

 

BALI MINI スモールバックパック

Matt&Nat

 

 

 

Message

“We are not perfect but we aim to better ourselves with time.

The vegan spirit of Matt & Nat will live on. Our learning journey has just begun.”

– Manny Kohli, President & CEO

 

老舗Veganブランド「Matt&Nat」が作り出す、洗練されたアイテムの購入はこちらから