Blog

エコでカワイイ竹歯ブラシを。「Just Smile」

エコでカワイイ竹歯ブラシを。「Just Smile」

2018年に日本で設立した「Just Smile」では、可愛くスタイリッシュに「プラスチック問題を解決」する竹歯ブラシを製造・販売しています。 ベジタリアンとVeganというバックグラウンドを持つ創業者2人は、地球環境だけでなく動物に関する問題にも積極的に取り組んでおり、「Just Smile」の竹歯ブラシは、動物の犠牲がないVegan認証を取得しています。

BEE KINDなエコラップ「Vegan Food Wrap」

BEE KINDなエコラップ「Vegan Food Wrap」

エコな暮らしを求める人々を中心に人気を集めるエコラップ。繰り返し使えてゴミを出さないエコラップですが、市場に出回るほぼ全てのエコラップは「ビーズワックス(ミツロウ)」を主成分としています。動物性製品を避けるヴィーガンにとっては、環境に優しいエコな製品とはいえども、使用には抵抗がありますよね。しかし、そんなもどかしさを解消してくれる、 蜂にも環境にも優しい完全植物性エコラップ「Vegan Food Wrap」が誕生したんです!

保存も調理もこれひとつ!Zero Waste 容器「Stasher」

保存も調理もこれひとつ!Zero Waste 容器「Stasher」

アスリートと栄養士の両親の元に生まれ、幼少期から常に健康を意識して育ってきた創業者の キャット・ノーリによって生み出された、プラスチックに変わる、繰り返し安全に使用できる保存容器「Stasher」


廃棄されるリンゴからレザーを作る!? Veganも待望の「アップルレザー」とは?

廃棄されるリンゴからレザーを作る!? Veganも待望の「アップルレザー」とは?

イタリアのFrumat社が開発した、産業廃棄物であるリンゴの皮や芯の部分を加工してレザー調に仕上げた新素材「アップルレザー」。 本来廃棄されるだけであったものから、新たに価値のあるものを生み出すという革新的な素材として、今注目を浴びています。 非動物犠牲で資源を有効活用した、環境に優しい「アップルレザー」は、いったいどのようにして生まれたのでしょうか?

パイナップルからレザー?世界が注目の「ピニャテックス」

パイナップルからレザー?世界が注目の「ピニャテックス」

「ピニャテックス(Piñatex®)」とは、パイナップル農家から出た副産物であるパイナップルの葉の繊維から作られる革新的な天然素材です。 本来廃棄されるだけであったパイナップルの葉を有効活用したことにより、ピニャテックスはパイナップル農家に新たな収入の流れを作り出しました。 ナチュラルでサステイナブルな素材、それが「ピニャテックス」です。