ブランド紹介「Good Guys(グッドガイズ)」


色褪せない美しさ。ヴィーガンシューズブランド「Good Guys(グッドガイズ)」

フランス人シューズデザイナーで自身もVeganであるマリソン・ハナニアによって、2011年にフランスで設立された、100%Veganシューズブランド「Good Guys」。生産においてフェアトレードや快適な労働環境を徹底し、ポルトガルの地で製品を生産。シューズに使われる全ての素材には、ヨーロッパで作られたエコフレンドリーな素材を使用しています。

シックで重厚感のある見た目のシューズが多い「Good Guys」ですが、その履き心地は軽く、水に強く耐久性も高い素材を使用しているため、機能性も抜群。時の流れによって色褪せることのないデザインかつ、丈夫で快適な履き心地のシューズを取り揃える「Good Guys」は、老若男女に愛されるブランドで下記のような賞も受賞しています。

Good Guys(グッドガイズ)の受賞歴

2015年 「BEST VEGAN BRAND OF 2015」「BEST STYLISH CASUAL SHOES」受賞

2017年 「BEST VEGAN SHOES 2017」受賞

 

Good Guys(グッドガイズ)コレクションの特徴


Good Guys(グッドガイズ)コレクションの特徴1・品質保証

「Good Guys」が販売する商品は、外部の研究機関の厳しいテストによって、「エコ」で「健康へ害を与える物質が含まれていない」ということを証明しています。


Good Guys(グッドガイズ)コレクションの特徴2・フェアトレード

「Good Guys」の使用するほぼ全ての素材は、イタリア・スペイン・ポルトガルの徹底されたフェアトレードの環境で作られています。

Good Guys(グッドガイズ)コレクションの特徴3・ファブリック

ポリエステルとナイロンから構成されたマイクロファイバーやリサイクル可能なヴィーガンスエードを取り入れています。環境に優しく、Sustainableな手法で生産された生地を使用することで、環境負荷を最小限に抑えます。

Good Guys(グッドガイズ)コレクションの特徴4・環境配慮

-100% マイクロファイバー

-六価クロム不使用

-エコロジカル CO2フリーの生産システム

-世界最高水準のエコテックススタンダード100認証

 

Good Guys(グッドガイズ)・まとめ

2011年の創立時から、常によりサステナブルな製品を追い求めて改良を続けている「Good Guys」。100%リサイクル可能な製品づくりを目指し、「丈夫で、サステナブルな環境に優しい」素材を用いた商品開発にも力を入れています。また、あのエマワトソンもGood Guysを好んで愛用しているみたいです。LOVST-TOKYOのオンラインストアでは、そんなGood Guysのシューズコレクションの中から「SAMO」シリーズをセレクトして販売。シーンを選ばずヴィーガンレザー特有の軽量感を楽しめる定番のスニーカーです。この機会にチェックしてみてください^^